都道府県から弁護士を探す

北海道・東北

北海道/宮城/福島/青森
岩手/山形/秋田

甲信越・北陸

新潟/長野/山梨/石川
富山/福井

関東

東京/神奈川/埼玉/千葉
茨城/栃木/群馬

東海

愛知/静岡
岐阜/三重

関西

大阪/兵庫/京都
滋賀/奈良/和歌山

中国

広島/岡山/山口
島根/鳥取

四国

香川/徳島
愛媛/高知

九州

福岡/熊本/鹿児島/長崎
大分/宮崎/佐賀/沖縄

相談内容から探す

Sample Content

Sample Content

Sample Content

Sample Content

Sample Content

Sample Content

Sample Content

Sample Content

交通事故被害者に強い弁護士

弁護士法人いろは
(旧弁護士法人ゆう法律事務所)
テキストテキストテキストテキスト
弁護士法人フレア法律事務所
福岡オフィス
テキストテキストテキストテキスト
弁護士法人フレア法律事務所
北九州オフィス
テキストテキストテキストテキスト

交通事故被害者が弁護士に依頼するニーズ

1:慰謝料の増額交渉をしたい

交通事故における慰謝料の相場には、自賠責基準、任意保険基準、弁護士基準(裁判基準)という3つの基準があり、このうち、弁護士基準が最も高額な基準となります。保険会社としては支払い額が低い方が有利なため、弁護士基準よりも低い任意保険基準で示談をまとめる傾向があります。弁護士基準は実際の裁判例をもとにした基準であり、一般の被害者が適用を申し出たとしても取り合ってもらえない可能性が高いことから、適正な示談金獲得に向けて増額交渉をする場合には、弁護士に依頼することをおすすめします。

 

2:適正な後遺障害等級を獲得したい

後遺障害等級の認定にあたって、医師の意見や診断書は大きな影響力を持っています。弁護士は、診断書の内容確認や医師への聞き取り調査等を通じて、適正な後遺障害等級認定の獲得を目指します。

 

3:過失割合を是正したい

加害者側の保険会社が提示してきた過失割合をそのまま受け入れた場合、適正な慰謝料額より少なくなる可能性があります。弁護士に依頼することで、過失割合が妥当かどうか第三者の意見を取得することができ、また、妥当な割合でなかった場合の交渉を被害者に代わって行ってもらうことができます。

 

4:面倒な対応を弁護士に一任したい

被害者の方は、交通事故の訴訟に関して実績豊富な弁護士を代理人として、保険会社や加害者との示談交渉から訴訟活動までのすべてを任せることができます。また、弁護士に依頼することにより、被害者の方は請求漏れをなくし、知識不足や理解不足による不利益を被ることを回避することができます。

 

5:精神的なサポートを得たい

交通事故を得意とする弁護士に依頼することにより、知識と経験のある頼りになる代理人(味方)と手続を進めることができます。それにより自分一人で交渉を進める精神的なストレスを軽減し、代わりに安心感を得ることが出来ます。また、裁判をしたりすることに要する時間や労力を大幅に省くことができます。